« 警視庁捜査一課9係 | トップページ | NHKドラマ「御宿かわせみ」 »

2007年5月31日 (木)

柳生十兵衛~最後の闘い

NHK木曜時代劇の最終回を見ました。以前ならビデオに保存したかもしれないけど、最近は保存版にしたい作品にめぐり合うことは少なくなったなと思います。

柳生十兵衛は村上弘明、妥当な配役だろうと思えるのに、見ているとどこか違和感があります。いろいろ悩むには若さが足りないのかしら(^^;)

妻るいの牧瀬里穂はお姫様女優かと思っていたから、結構情愛の表現が出来る女優であるとわかって意外な気がしました。

由比正雪をやった和泉元弥、私は本人を知らないのに、不思議とぴったりはまり役という感じなのが可笑しくて、見ていないようでいて、やはり私もワイドショー的先入観があるのかなと反省しました。

丸橋忠弥役の照英は「水戸黄門」で知っていて、あるがまま、演技とは無縁の人かと思っていましたが、この丸橋忠弥では、ちょっとばかりペーソスを感じさせました。

十兵衛はもちろんのこと、紀州候やら柳生但馬守やら、そしてその妻や十兵衛の弟やらと、みな肩を怒らせて真情吐露、素直に物語へ入り込むことが出来ませんでした。

津本陽の本は読んだことがありません。なかなか評判の作家のようですから、もしかしたら原作を読んでみたらもう少し心に響いたかななんて思いました。

|

« 警視庁捜査一課9係 | トップページ | NHKドラマ「御宿かわせみ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/15272408

この記事へのトラックバック一覧です: 柳生十兵衛~最後の闘い:

« 警視庁捜査一課9係 | トップページ | NHKドラマ「御宿かわせみ」 »