« NHK時代劇「夏雲あがれ」3回 | トップページ | 神楽坂寄席 第七回菊之丞の会 レポート »

2007年6月24日 (日)

芸能花舞台 島田正吾

文楽の住太夫を録画しようとしたら、その後の番組に島田正吾とあったのでついでに録画しておいて見てみたら、とっても懐かしい気持ちになりました。

緒方拳が思いのほかよく語り、島田正吾の思い出を綴りました。私は新国劇の舞台俳優としての辰巳柳太郎や島田正吾を知っていましたが、ほとんどTV時代劇の客演でしか見たことありませんでした。

ずいぶん昔にNHKの「十時半睡(とときはんすい)事件帳」とかいう時代劇を見て、もう結構お年だけれど島田正吾の素晴らしさに見せられました。あのドラマは素敵な作品だったと思います。

その後だったでしょうか、中村歌右衛門との「建礼門院」の舞台を見ました。番組でも歌舞伎出演として案内されましたが、島田正吾がこの作品を好きで台詞を暗記していることを知った中村歌右衛門が、相手役の雁治郎を亡くしていたので、島田正吾を招いての舞台になったのだったそうです。あの悲運の父と娘の会話に涙したことを思い出しました。

|

« NHK時代劇「夏雲あがれ」3回 | トップページ | 神楽坂寄席 第七回菊之丞の会 レポート »

舞台・演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/15541820

この記事へのトラックバック一覧です: 芸能花舞台 島田正吾:

» 旅サラダ [旅サラダ]
旅サラダという番組は最近よく見かけることができるのですが、これがまたなかなかいい番組なんですよね。日本人の真髄というか・・そんな番組を語っていきます。 [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 14時45分

« NHK時代劇「夏雲あがれ」3回 | トップページ | 神楽坂寄席 第七回菊之丞の会 レポート »