« 柳生十兵衛~最後の闘い | トップページ | 藤沢周平「よろずや平四郎活人剣」暁の決闘 »

2007年6月 1日 (金)

NHKドラマ「御宿かわせみ」

再放送「御宿かわせみ」を見ています。本日最終回でした。

いろいろな役者で演じられた作品のようですが、私は真野響子と小野寺昭のバージョンを見たことがあります。本編だったか再放送だったかは記憶にありません。

今回は中村橋之助と高島礼子のバージョンの再放送でした。草刈正雄、仁科亜季子、宍戸開など、美男美女がゆったり人情の世界を見せてくれます。

私はベトベトした人間関係が実際でもドラマでも苦手なので、スパッと斬っちゃう時代劇、逮捕で解決する刑事ドラマが好きです。この「御宿かわせみ」は時代劇だけど人の愛憎をもとにしたドラマ立てが多く、主人公達も柵(しがらみ)から自由ではなくてその点は私にとって見るのにエネルギーを要するドラマです。でも、仲良くハッピーエンドで終わることと、それぞれのキャラクターに品があるのがなんともいえず素敵な作品です。

ところで、橋之助の襟元がくずれがちなのが私にとっては見るたびに気になることだったのですが、着付けの先生という知人から聞いたところによると、男の着物の着方としては、一番上の着物の襟がくずれるのは自然なことなのだそうです。他のドラマの方が不自然だったのかしらん(^^;)

|

« 柳生十兵衛~最後の闘い | トップページ | 藤沢周平「よろずや平四郎活人剣」暁の決闘 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/15280771

この記事へのトラックバック一覧です: NHKドラマ「御宿かわせみ」:

« 柳生十兵衛~最後の闘い | トップページ | 藤沢周平「よろずや平四郎活人剣」暁の決闘 »