« 「天才刑事 野呂盆六 ~スワンの涙」 | トップページ | 「水戸黄門 死ぬな!風の鬼若!! 能代」 »

2007年6月10日 (日)

NHK時代劇「風林火山 河越夜戦」

久しぶりというか、ほとんど初めてと言っていいのかしら。今日の「風林火山」は面白かったです(^-^)

山本勘助のドラマというよりは、今夜のドラマは題名に示す通り「河越夜戦」が主題で、それがとてもおもしろかったのです。

小田原の北条氏康が8万の関東管領上杉軍勢に囲まれた河越城の北条氏を守るため、8千の兵で強かな策を用います。足利将軍に命乞いの文を送り上杉管領軍を油断させ、風魔の女忍者群を送り込んで管領軍の兵を篭絡し、夜襲をかけて勝利してしまうのです。この辺は脚本がうまいのか、分りやすく描かれていました。自信過剰の上杉管領を市川左團次が適役でした。

そして、それに絡ませた本間という二重スパイの忠義と孝の間での悩みと覚悟の戦死を描いて感動を増しました。

で、最後の場面で勘助が鉄砲で撃たれて倒れたけど、まぁこれはおまけですね(^^;)

|

« 「天才刑事 野呂盆六 ~スワンの涙」 | トップページ | 「水戸黄門 死ぬな!風の鬼若!! 能代」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/15388548

この記事へのトラックバック一覧です: NHK時代劇「風林火山 河越夜戦」:

» 風林火山〜第23話・北条氏康vs関東管領様! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山ですが、今回、北条氏康(松井誠)の名を天下に轟かせた河越夜戦です。ドラマでは初めてのようですが、8万の関東管領・古河公方連合軍に8千の北条が勝ったというのですから桶狭間より凄い気もします。今回は新キャラや懐かしキャラ続出し、誰が誰だか分からない部分もありますが、関東管領・上杉憲政は何と市川左團次です。(大河ドラマ・風林火山、第23話・河越夜戦の感想、以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2007年6月12日 (火) 00時07分

« 「天才刑事 野呂盆六 ~スワンの涙」 | トップページ | 「水戸黄門 死ぬな!風の鬼若!! 能代」 »