« NHK時代劇「陽炎の辻」 ~居眠り磐音 江戸双紙~ | トップページ | 「相棒 - 双頭の鷲」再放送 »

2007年7月24日 (火)

「刺客請負人」

先週の金曜日から始まったTV東京の時代劇です。主役はちょっと年配になった村上弘明、まるで石川五右衛門みたいな大きな浪人髷が不自然です。髭は剃るのに月代は剃らないなんて妙チキリンで、特に羽織を着て、居住まいを正した服装のときにもあの頭だったのは目障りでした。

主人公松葉刑部は江戸で浪人暮らしを始める2年前、愛妻に横恋慕した藩主にその妻を御手討ちにされて脱藩していました。これってかなり暗い思いを抱えているはずなのに、その翳りがあまり見えません。もはや士官の気はないというが、お家騒動で命を狙われている菊姫を、義をみてせざるは云々とばかりに臣下となって屋敷まで赴き、後継騒動を治めました。その間の浪人頭でかしこまった物言いがどうにも馴染めませんでしたね。

菊姫役の小林涼子はなかなか好ましく、時代劇に慣れているとは見えないが、発声も力があるし、素直な演技が好感を与えました。

殺陣は、頑張っているようですが、なんとなくぬるいです。編集でコマ落としをしたらどうかしらと思いながら眺めていました。

闇猫のお吉の若村麻由美は美しい。凄みもあるけど、何故刺客達を大勢従えることが出来ているのか、どうもよく分らない。原作者は森村誠一ですって。彼の「終着駅シリーズ」(TV朝日で放映)は私のお気に入りです。見る人を納得させる論理があると思うんだけど、時代劇というのでこの作品では様式を重視したのかしら。

|

« NHK時代劇「陽炎の辻」 ~居眠り磐音 江戸双紙~ | トップページ | 「相棒 - 双頭の鷲」再放送 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

時代劇」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
小林涼子ちゃんは、バレエの素養があるので姿勢がいい。姿勢のいい女優は七割増しですね。彼女の魅力はそれだけではありませんが。

投稿: ofah25 | 2007年7月31日 (火) 15時45分

>ofah25さん
コメント有難うございます。

小林涼子は今回の菊姫役で初めて知りました。
とっても若いのに時代劇で違和感がないのはやっぱり姿勢の良さから来ていたのでしょうか。台詞もしっかりしていましたね。成長が楽しみです。

投稿: KAY | 2007年8月 3日 (金) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/15860051

この記事へのトラックバック一覧です: 「刺客請負人」:

« NHK時代劇「陽炎の辻」 ~居眠り磐音 江戸双紙~ | トップページ | 「相棒 - 双頭の鷲」再放送 »