« 「相棒」 第6シリーズ | トップページ | 「C.S.I.マイアミ」 »

2007年12月 2日 (日)

NHKドラマ「ちりとてちん」&「風林火山」

この頃どうも面白くないなぁという気分です。それはNHK大河ドラマ「風林火山」です。配役のみんなが肩怒らせて、重々しいものの言い方をするのを聞くと、通常あんな喋り方してたら疲れちゃうよなと思ってしまいます。今の人間が疲れるだけでなく、当時の人間だってあんな発声してたら疲れないはずがないと思います。何故あんな演出なんでしょうね。

Gacktって名前は知っていたけど、ちゃんと顔を覚えたのはこの作品からです。なかなかの美形ですね。上杉謙信のファンになっちゃいそうです(^^;)彼も同じように武ばったものの言い方です。こちらはちょっと神がかり的に思い込んでいる人物らしいから、素敵とはいわないけれど、もしかしたらこれはこれでいいのかもしれませんね。

一方、朝の連ドラ「ちりとてちん」はまるで学芸会みたいなお芝居です。けっこう有名な俳優さんが大勢出ているのに、どこか見るのが気恥ずかしい思いがします。この脚本の示す笑いは残念ながら私とは波長が合わなくて全然笑えません。どこかにめちゃこの作品に感動している人達がいるのでしょうか。人それぞれだもの、そのはずですよね(^^;)

|

« 「相棒」 第6シリーズ | トップページ | 「C.S.I.マイアミ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/17255009

この記事へのトラックバック一覧です: NHKドラマ「ちりとてちん」&「風林火山」:

« 「相棒」 第6シリーズ | トップページ | 「C.S.I.マイアミ」 »