« 「塗られた本」@松本清張 | トップページ | 本家HPの更新が出来ない »

2007年12月28日 (金)

「トランスポーター2」

実家のケーブルTVで「トランスポーター2」を見た。以前「トランスポーター」を見て、そのスピーディなアクションを堪能したが、今回もそのすばやく的確なファイティングに最初は感心した。そんなにスーパーヒーロー的アクションは出来るはずがないと思うんだけど、決してコミック的にも、香港映画的アクションにも見えないのは不思議。

私はクールなハンサムが好みだけど、このヒーローは美形じゃない。しかし、ぴったりヒーローが決まるのはやはり視線かな。揺るがない視線かな。

今回はコロンビア麻薬マフィアが、ある麻薬グループを壊滅させようと、グループのリーダーの息子を誘拐し、その子供にウィルスを仕込んで自由にし、空気感染のウィルスでグループの主要メンバーを殺していこうとする。子供のドライバーを請け負っていた主人公フランクは、子供が感染したウィルスの解毒剤を確保して子供を救い、その他の人々の為の解毒剤を手に入れるために大活躍する。

007的だけど、女との場面はなし。その分現代的だと言えるかもしれない。

|

« 「塗られた本」@松本清張 | トップページ | 本家HPの更新が出来ない »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/17507459

この記事へのトラックバック一覧です: 「トランスポーター2」:

« 「塗られた本」@松本清張 | トップページ | 本家HPの更新が出来ない »