« 本家HPアドレスを変更しました | トップページ | 「土スタパ 野村萬斎」@NHK »

2008年1月11日 (金)

「おシャシャのシャン」@NHK

NHKの木曜午後8時に現代劇かとびっくりしたけど、単発で、来週から野村萬斎の「怪傑黒頭巾」というので楽しみだ。

で、村歌舞伎の話に本物の歌舞伎役者が出るというのでちょいと見てみた。尾上松也、聞いたことはあるようだけど、どういう役者とは分らなかったのでネットでチェック。父親が亡くなっているから、若いけど一門を率いているんだね。

茶髪で現れた時には『どんな役者だぃ』と思ったけど、声がいいし、ちょいと台詞を言ってみるとやっぱり決まっている。流石だね。

230年続いた村歌舞伎は、戦争中など男手がない時は女が舞台に出て守ってきた伝統があり、毎年土地の店名などをアドリブとして台詞に織り込んで人々の心に馴染んでいた。

途切れたことがない村歌舞伎が弁天小僧を演じる役者(原田芳雄)のぎっくり腰で開催不能になりそうな時、手違いで呼ばれてやってきたのが弁天小僧をお家芸にしている歌舞伎役者の次男坊(尾上松也)。長男ではないためにお家芸でありながら今まで一度も弁天小僧の役をふられてたことがなかった彼には、それなりに屈折した思いがあった。お付の藤村俊二がいかにもありそうな歌舞伎界の付き人風だった。

東京へ一度は出たものの、なすすべもなく故郷へ戻った女性(田畑智子)の奮戦で役者がみごとに村歌舞伎を演じきった話だった。ほのぼの小話みたいなドラマだった。

|

« 本家HPアドレスを変更しました | トップページ | 「土スタパ 野村萬斎」@NHK »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/17658575

この記事へのトラックバック一覧です: 「おシャシャのシャン」@NHK:

« 本家HPアドレスを変更しました | トップページ | 「土スタパ 野村萬斎」@NHK »