« 「THE QUEEN」@DVD | トップページ | 「鞍馬天狗」@NHK木曜時代劇 »

2008年2月 3日 (日)

「ショコラ Chocolat」@DVD

ネットの友達がお勧めのジョニー・デップの映画ということでレンタルしてきた。私は彼の作品をテレビに流れた「パイレーツ・オブ・カリビアン」しか見たことがなくて、特徴をつかめない顔だなと思っていたので、最初の内に出てくる人物の中でどの人がジョニー・デップなのか途方にくれちゃったよ(^^;)

ネットで役柄はジプシーだと確認してからは安心して眺める。ファンタジーのように始まり(なんてったってOnce upon a time there wasで始まる)、リアルなドラマのよううな味付けをしてある。

北風と共にフランスの田舎の村へやってきた若い女性ヴィアンヌ(Juliette Binoche)と娘アヌーク。歴史研究家の伯爵レノ(Alfred Molina)は村長兼教会の頑迷な支持者であり、ヴィアンヌが未婚の子持ちであることを知ると、村中に噂を流し、彼女を村から追い出そうとする。

ヴィアンヌは、借りた家を改装してチョコレートショップを開く。DVに泣くジョセフィーヌ(Lena Olin)を励まして自立を助けたり、孫と会えない老女アルマンド(Judi Dench)に孫との逢瀬のひと時を与えたりする。

川船でやってきた流れ者たちをボイコットしようとする村長の呼びかけを無視してルー(Johnny Depp)たちを店に招き入れる。

チョコレートを売る時は魔女のように自信ありげに振舞っているヴィアンヌだが、周囲の人々との軋轢に負けて町を転々としてきた過去がある。

今回も、村長の言葉を勝手に曲解したジョセフィーヌの夫が川船を焼いたため流れ者たちが住む場所をなくしたことや、アルマンドが亡くなったことにショックをうけたヴィアンヌは、またも町を出て行こうとする。しかし娘のアヌークはもう出て行きたくないと言うし、ジョセフィーヌはヴィアンヌに教わってイースーターのチョコレートを作りたいと引き止めた。

北風が再び吹いてヴィアンヌを旅に誘ったが、ヴィアンヌは発たなかった。そして南風が吹いてルーが戻ってきた。

チョコレートを食べることで元気を出して生き生きとしてくる村人達の様子は、昔見た映画「バベットの晩餐」を思い出させた。あの時は宮廷料理だったかな。

ジョニー・デップは出てきたらパイレーツのイメージを思い出したけど、今回の方が素直な魅力がでているね。

|

« 「THE QUEEN」@DVD | トップページ | 「鞍馬天狗」@NHK木曜時代劇 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/17947674

この記事へのトラックバック一覧です: 「ショコラ Chocolat」@DVD:

« 「THE QUEEN」@DVD | トップページ | 「鞍馬天狗」@NHK木曜時代劇 »