« 「CSI:NY2」 | トップページ | 「文楽 冥途の飛脚」@国立小劇場 »

2008年2月21日 (木)

「ブルーマンショーBLUEMAN」

カテゴリーは「舞台・演劇」でいいかな。舞台を見に行ったけど、見たのは芸能に近かったような・・・(^^;)

去年TVで見て面白そうだと思ったので、今日行ってきた「ブルーマンショー」は、麻布十番というか、六本木インボイス劇場で、臨時に組み立てたみたいな建物だった。

アメリカ人が顔をブルーに塗って、喋らずにパントマイムだけで音楽や寸劇で楽しませるものと思っていた。大人のエンターテインメントを期待していたから、まずは観客層の若さが意外だった。

感想としては、若者が多かったのも納得がいったというところだろうか。最初の打楽器演奏は期待通りだったけど、多くは観客にこびるというか、客をいじって笑いをとる寸劇風で、クスリと笑うことは出来ても、とても満足いくものではないと感じた。

ブルーマンの演奏としてエンジョイ出来たのは、三分の一くらいかな。むしろバックミュージックの激しいドラム演奏(インスツルメントもあったけど)がシンプルなロック調のビートを楽しめたかなと思う。

去年のTVで見た演奏は素晴らしかったけど、この第2シリーズは若者向けに演出を変えたのかな。

言葉でなくパーフォーマンスと良質な音楽で表現するのだと思っていたのに、スクリーンに延々と言葉を羅列して、説明したり観客に読ませて理解させるのはいただけない。

カタログは買わなかった。

|

« 「CSI:NY2」 | トップページ | 「文楽 冥途の飛脚」@国立小劇場 »

舞台・演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/40200864

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブルーマンショーBLUEMAN」:

« 「CSI:NY2」 | トップページ | 「文楽 冥途の飛脚」@国立小劇場 »