« 「坂の上の雲」by司馬遼太郎@NHK | トップページ | 「SP警視庁警備部警護課第四係」@フジテレビ »

2008年4月 7日 (月)

「フライトプラン」@日曜洋画劇場

ジョディー・フォスター主演作品で、一般ロードショーの時にも面白いという声が高かった。でも、見に行ってない。今回のTV放映も、見ようか見まいか最後まで迷った。

飛行機内でいなくなった娘を捜すが、誰も知らない、なんてことがあり得ないと思った。事故で死んだ夫の棺を乗せて帰国しようとしていた。娘は夫と一緒に事故にあったという言葉が予告編で述べられた。あら、いやだ。総ては彼女の意識障害だったというストーリーなの?と思うとますます見る気がしなくなった。

後半になった頃からじっくり見始める。刑事だった男が機長に大金の振込みを要求し、娘が生きていたことが分かった時から俄然面白くなった。あとは彼女の戦いを楽しむだけだ。

解説によるとこのジェット機は彼女の設計によるものらしく、彼女は機内のすみずみまで知り尽くしている。これも在り得そうにない設定だな。でも、それなりに面白くなっている。彼女が男並みにタフなんだけど、ジョディー・フォスターだから、あくまでも華奢な女性っぽさでそこがすごく魅力的だった。

最後に娘を両手に抱えて歩いてくるのだって、タフでかっこいいよね。

|

« 「坂の上の雲」by司馬遼太郎@NHK | トップページ | 「SP警視庁警備部警護課第四係」@フジテレビ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/40797525

この記事へのトラックバック一覧です: 「フライトプラン」@日曜洋画劇場:

« 「坂の上の雲」by司馬遼太郎@NHK | トップページ | 「SP警視庁警備部警護課第四係」@フジテレビ »