« 「刑事殺し②~深夜の密会」@TV朝日土曜ワイド劇場 | トップページ | 「篤姫」@NHK大河ドラマ »

2008年6月26日 (木)

「課長 島耕作」@日テレ

弘兼憲史原作のコミック「課長・島耕作」がロングセラーのヒット作品だということは知っていた。島耕作が役員になったとか、最近は社長になったということが新聞ネタになっているからスゴイ。

どんなコミックか見てみたいという気持ちはあったけど、見かけた絵柄があとひとつ気をひかないから、今まで見る機会がなかった。

テレビドラマ化された今回の番組を見始めて、まず、島耕作(高橋克典)がわずか1年の京都単身赴任でしっかり色街の女性と浮気していたということにびっくりした。

東京本社に戻るやいなや22歳という若い女性部下大町久美子(松下菜緒)に振り回されてホテルで受け入れてしまう。結婚指輪を右にしたり左にしたりと妙だなと思っていたら、さっそく奥さんから離婚届をつきつけられる。まぁ、オフィスから持って出たバッグを途中では持ってなかったりしてるから、演出がこんなものなのかな。

島耕作が勤務する初芝電器産業株式会社に対して韓国企業がファンドを通じて敵対的買収をしかけてくるところは、経済ドラマみたいで面白そうだと感じた。ところが社内は派閥抗争があって、とくに社長派はおはなしにならない酷さ。島耕作が派閥入りを辞退しただけで偽のヘッドハンティングをしかけて辞めさせようとするし、それがうまく行かないと直接一週間後の馘を言い渡す。ありえねぇと思ったけど、そういえば私はほとんど普通の日本企業に勤めたことなかったんだ。

そんな社長で企業が良い業績を続けることが出来るはずないと思うのだけど、それはさておき、辞令が出るまでの一週間で島耕作は社長派に対抗するため、大町久美子の母であり元会長の愛人で大株主である大町愛子(萬田久子)に会うためバリまで赴く。

結局、島耕作は馘にはならず、初芝も買収されずに終わるんだけど、「ふ~ん、これがあのロングシリーズの話かぁ」という感想だ。録ったビデオは削除した。

|

« 「刑事殺し②~深夜の密会」@TV朝日土曜ワイド劇場 | トップページ | 「篤姫」@NHK大河ドラマ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/41653083

この記事へのトラックバック一覧です: 「課長 島耕作」@日テレ:

» ハニーにおまかせ [アメリカテレビ映画・テレビドラマ ふぉーえばー]
G. G. フィックリングのハニー・ウェスト・シリーズが原作 ロサンゼルスのウィルクス・ビル3階の304号室に事務所をもつ美人探偵ハニー・ウエストは、ペットのチータと一緒に暮らしている。 空手と柔道の達人で、相棒のサム・ボルトと数々の難事件を解決していく。 [続きを読む]

受信: 2008年6月26日 (木) 16時48分

« 「刑事殺し②~深夜の密会」@TV朝日土曜ワイド劇場 | トップページ | 「篤姫」@NHK大河ドラマ »