« 「監査法人」@NHK土曜ドラマ | トップページ | 中村吉右衛門「藤戸」@「比叡山薪歌舞伎」 »

2008年7月26日 (土)

「オトコマエ!」@NHK土曜時代劇

本日最終回だった。藤堂逸馬役の福士誠治は武士スタイルがかっこよかったので、楽しみに録画して見てきたけど、期待したほどの作品ではなかった。しかし、だからといって大いに失望させられたというほどでもない。

ちゃんとした時代劇というでもなく、コントみたいなものかな。

親友武田信三郎役の斉藤工は着物姿に不慣れを時々感じさせるけど、身の丈充分で好感度抜群。この二人でしっかり主役を張ったね。

あと面白いのはボケ役の二人。まだらボケの寺子屋師匠藤村俊二と天然ボケの信三郎の母浅田美代子かな。

美女系はちょっと私としては弱いと感じた。好感度はあったからまぁいいか。

次回は9月から始まる「陽炎の辻」、すなわち佐伯泰英原作の居眠り磐音シリーズの第2弾だそうだ。とても楽しみ!

|

« 「監査法人」@NHK土曜ドラマ | トップページ | 中村吉右衛門「藤戸」@「比叡山薪歌舞伎」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/41977519

この記事へのトラックバック一覧です: 「オトコマエ!」@NHK土曜時代劇:

« 「監査法人」@NHK土曜ドラマ | トップページ | 中村吉右衛門「藤戸」@「比叡山薪歌舞伎」 »