« 「世界の浮世絵」 | トップページ | 加藤周一氏逝く »

2008年12月 4日 (木)

「しゃばけ うそうそ」@フジTV

「しゃばけ」シリーズ第2弾「うそうそ」というフジTVのドラマをたまたま録画して見たら、とてもおもしろかった。第1弾を見た記憶がないのが残念なくらい楽しかった。第1弾を見たいと強く思わせた。

江戸の薬種問屋の若旦那一太郎(手越祐也)は心優しく病弱だ。母(真矢あき)は妖し(あやかし)で養子の父(岸部一徳)は人間で、手代に化けた妖し二人(谷原章介と高杉亘)に守られている。

山神(古谷一行)と人間の妻とのあいだに生まれた姫神(日向ななみ)は1000年も自分の存在の意味が見つからず孤独に悩んでいたが、同じ立場の一太郎が周りの多くの人間や妖し達に愛されていることを嫉妬したことから今回のドラマが起きる。

姫神を援けるカラス天狗蒼天坊に中村扇雀というのはぴったり。鈴の妖しに早乙女太一、一太郎の祖母の稲荷の妖しに十朱幸代と、出演者の豊かさはすごいよ。そうそう中村俊介や柏原収史も出ている。

畠中恵(はたけなかめぐみ)原作の人気ファンタジーらしいが、知らなかった。本当にファンタジックで、皆心優しく、どうやら死者も復活したみたいで、見ていてとても楽しいハッピーエンド作品だ。俳優だけでなく、妖しのキャラクターも可愛い。

いろいろ調べたら、来年正月にはこのシリーズの第1弾がDVD化されるようなので、そのうちレンタルで見ることにしよう。一太郎の出生の秘密も明らかにされたらしい。

|

« 「世界の浮世絵」 | トップページ | 加藤周一氏逝く »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/43313496

この記事へのトラックバック一覧です: 「しゃばけ うそうそ」@フジTV:

» 「しゃばけ うそうそ」@フジTV [早乙女太一の秘密]
... 鈴の妖しに早乙女太一、一太郎の祖母の稲荷の妖しに十朱幸代と、出演者の豊か... [続きを読む]

受信: 2008年12月 6日 (土) 15時56分

« 「世界の浮世絵」 | トップページ | 加藤周一氏逝く »