« 相棒 - 「レベル4 亀山薫最後の事件」@TV朝日 | トップページ | 「HERO」一挙放送 »

2008年12月24日 (水)

「花の誇り」NHK時代劇スペシャル

藤沢周平の時代劇、それもNHKというので大いに期待していた。文庫本をかなり読んだけれど、「花の誇り」という作品は失念している。「麦屋町昼下がり」所収の『榎屋敷宵の春月』というのが原作だそうだ。

寺井田鶴(たづる)と宗方三弥という仲良くお城で行儀見習いをしていた女の子二人の12年間にあった、失恋、結婚、夫の出世、政争などに友情を見出す物語だ。武家に養女に入った田鶴にとって大切な義兄に近づきながら、振って別の男に嫁いだ三弥。義兄が自刃したため、三弥は田鶴達にとって仇のようになっていた。

田鶴の夫と三弥の夫が家老候補となった。筆頭家老の失政が噂されて、江戸からの密書を携えた関口が田鶴の家の前で襲われ、田鶴達は政争に巻き込まれてゆく。筆頭家老と大目付の悪計で関口が殺され、三弥の夫が新しく家老になった。しかし、悪事は暴かれ、筆頭家老達は除かれて、三弥の夫に代わって田鶴の夫が家老となった。義兄に似た関口を殺した刺客を小太刀の免許取りである田鶴は倒した。幼い頃から田鶴を慕っていた三弥の心を知った田鶴は三弥の手をとって山中の桜の紅葉を見に歩いていった。

配役はそれぞれ仲々の人選で、よく出来ているし、田鶴の小太刀の腕も立派だったのに、どうしても9割の出来だと思えて、そして残りの1割が気になって保存版に出来ない。

多分、こういっては可哀想かもしれないけど、田鶴役の瀬戸朝香が、男勝りの女のイメージは出たけれど、心の深さを示しきれなかったのだと思う。私のないものねだりだろうか。

|

« 相棒 - 「レベル4 亀山薫最後の事件」@TV朝日 | トップページ | 「HERO」一挙放送 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/43514771

この記事へのトラックバック一覧です: 「花の誇り」NHK時代劇スペシャル:

« 相棒 - 「レベル4 亀山薫最後の事件」@TV朝日 | トップページ | 「HERO」一挙放送 »