« 「カルラのリスト」DVD | トップページ | 「ミルコの光(ROSSO COME IL CIELO)」DVD »

2009年1月28日 (水)

「L Change the World」@日テレ

『L最期の23日間』と銘打った「デスノート」のスピンオフ作品だ。映画館に見には行かなかったけど、大いに興味があった。松山ケンイチのLに魅せられたから。

「デスノート」の死神のスタイルが気に入った。ストーリーにも惹かれた。そして、原画というコミックのLを見た時、松山ケンイチのLが見事にそれを具現化していることを知って感動した。Lの松山ケンイチが気に入っているので、他の作品の彼を見たいという気持ちは湧かない。

こんなストーリーをよく思いつくよね。地球の環境が悪くなったのは人類が無駄に増え過ぎたからだと、強力なウィルスをばら撒いて人類を減らそうと考えた女性科学者と、協力する振りをして金儲けを狙う男。デスノートに名前を書いたため、23日間しか生きられないLが、亡くなったワタリの志を大切にして行動を起こす。

工藤夕貴と高嶋政伸の悪役ははまっている。福田麻由子は田中麗奈に似ていて、佐藤めぐみはベッキーに似てるなぁと思いながら見てた。

Lみたいに甘いものだけを食べて生きていけたらいいなぁ。いつも頭脳だけで問題を解決していたLが初めて子ども達のために走った。多くの人々の命を救って、あと2日になった時のLの軽い感慨「もっと生きてみたくなった」と言う言葉は重い。

よく出来てたけど、やっぱりTVを録画して見て充分だった。

|

« 「カルラのリスト」DVD | トップページ | 「ミルコの光(ROSSO COME IL CIELO)」DVD »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/43878069

この記事へのトラックバック一覧です: 「L Change the World」@日テレ:

« 「カルラのリスト」DVD | トップページ | 「ミルコの光(ROSSO COME IL CIELO)」DVD »