« 「浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~」@NHK土曜時代劇 | トップページ | 「チームバチスタの栄光」@TBS »

2009年3月 2日 (月)

「わたしが子どもだったころ - 上条さなえ」@NHK

日曜日の深夜のTV番組を漠然と録画していたら偶々録れていた番組「わたしが子供だったころ」、有名人の幼い頃の話が、本人の語りだったり再現映像だったりで案内されるんだけど、時々驚く内容がある。

昔の赤線と呼ばれた地域の置屋のボンボンだった落語家とか、極貧だった人とかいてびっくりするのだが、今回も10歳くらいで半年ちょっとホームレス的生活をした女性の話だった。

児童文学作家ということだが、私はこの上条さなえという女性作家を知らない。しかしこの再現ドラマには泣いたよ。

借金取りに追われて親子4人が池袋の木賃宿に逃げていた時、父親のDVを嫌って母親は姉を連れて姿を消した。学校にも行けず、日雇いで酒びたりの父親と共に残された彼女は、仕事にあぶれた父親を助けようと、拾った玉でパチンコをしてお弁当を手に入れたりする。

換金してくれるヤクザは彼女に優しくしてくれて、自分達のようになるなと諭し、父親に教育委員会と連絡をとるように勧めてくれる。彼女はそのお蔭で養護施設に移って勉学を再開することが出来るようになった。

その養護施設で出会った教師の優しさのお蔭で頑張った彼女は、病気で倒れた後母親に引き取られて、自力で大学を卒業後小学校の教師となった。

毎週感動してもすぐ削除してしまうのに、今回は何度も繰り返し見てしまう。再現ドラマの少女がとても良かったこともある。はにわのような眼をした素朴な女の子。媚がないから、その思いがストレートに伝わってくる。

とにかく間違った道に陥らなかったのだから、この女性の半生は素晴らしかったと言えるけど、小説みたいなエピソードに何度見ても涙が出ちゃうよ。

|

« 「浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~」@NHK土曜時代劇 | トップページ | 「チームバチスタの栄光」@TBS »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/44223306

この記事へのトラックバック一覧です: 「わたしが子どもだったころ - 上条さなえ」@NHK:

« 「浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~」@NHK土曜時代劇 | トップページ | 「チームバチスタの栄光」@TBS »