« 「江戸里神楽」を観る | トップページ | 「DOMANI、明日、陽はふたたび」@イタリア映画 »

2009年3月25日 (水)

「絶対彼氏 最終章スペシャル」@フジTV

このドラマは以前連続ものとして放送されていた。速水もこみちがロボットをやっているというのは番組案内で見ていたのだが、連続ドラマは見ない私だから、まったく見ないまま終了した。

今回単発スペシャルとして放送されるというので、ちょいと見てみた。

        <ネタバレです>

本編を見ていなくてもストーリーは判るように出来ていた。

パティシエの梨衣子(相武紗季)は、クロノスヘヴン社の並切(佐々木蔵之介)から恋人ロボット1号機天城(てんじょう)ナイトを入手したが、ナイトが意志と感情を持つようになり、梨衣子を愛するあまりチップが過熱してしまう。機能停止を予感したナイトは、季衣子を愛する老舗菓子店の御曹司浅元創志(水嶋ヒロ)に梨衣子を託して身を隠した。梨衣子にはチップだけが残された。

そして今回のドラマは3年後、創志と梨衣子はパリでパティシエの勉強をして帰国したところから始まった。

二人はナイトの思いでを乗り越えて婚約していた。そこへ現れたのは3年前の記憶がないナイトだった。

クロノスヘヴン社へアメリカから移ってきた天才女性神谷亜弓(国仲涼子)は、並切が出来なかった1号機の再生を行い、梨衣子の元へ届けた。目指すは梨衣子がもつチップだ。ナイトに心が残る梨衣子は創志との間がギクシャクする。

神谷は自我をもったナイトの機能を自分のロボットに移し、過去に自分の過失事故で死なせた恋人純の人生を全うさせようとしていた。しかし、タイムカプセルから出てきた亡き恋人の夢は、神谷と一緒にいることだった。自我をもった純のロボットは、自分では純の代わりはできないのだと語ると過熱したチップの為に機能を停止した。

それを見ていた梨衣子とナイト。梨衣子はナイトを愛しているけど一緒に暮らしてはいけないと結論付け、ナイトは並切に、ロボットの自分は梨衣子を幸せには出来ないと自分の昨日を停止してくれと頼む。

とても面白いドラマだった。速水もこみちのロボットぶりは、聞いていた通り、仲々印象的だった。CMでしか知らないタレントだけど、大きくて美形なんだね。

水嶋ヒロ演じる創志だって、物分りの好い優しいハンサムだ。

新製品の菓子発表の日に、注文の原材料が届かず、急遽伝統のシュークリームを作るエピソードは納得いかない。ドラマティックかもしれないけど、原料を集められないメーカーなんて存続出来ねぇよ。

あと、エンディングは私としては納得いかなかったな。創志は素敵な男だし、3年間で愛を確認した相手だろうけど、ナイトを愛していると言い切れる梨衣子なら、自我と意志と感情をもったナイトと一緒に暮らしていけるじゃないか。それはもうロボットじゃない。人間だよ。子供は出来ないかもしれないけど、子供のいない夫婦なんているじゃん。ナイトと一緒になって欲しかったなぁ。

|

« 「江戸里神楽」を観る | トップページ | 「DOMANI、明日、陽はふたたび」@イタリア映画 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/44462861

この記事へのトラックバック一覧です: 「絶対彼氏 最終章スペシャル」@フジTV:

« 「江戸里神楽」を観る | トップページ | 「DOMANI、明日、陽はふたたび」@イタリア映画 »