« 「IO NON HO PAURA (ぼくは怖くない)」@DVD | トップページ | 「ヴェニスの商人 ー 肉は切れないよ」@遊空間がざびぃ、西荻窪 »

2009年4月26日 (日)

能「鵺(ぬえ)」@矢来能楽堂

久しぶりに能を見てきた。神楽坂駅近くの矢来能楽堂。演目は「鵺(ぬえ)」、ネットで内容をチェックして出掛けた。

まず驚いたのだが、最初に作品を細かく説明したリーフレットを貰えたうえに、それに基づいて作品紹介や衣装を着るところを見せてくれたり、謡の発声を真似させてくれたこと。こんな機会はとても貴重で、嬉しかった。(^-^)

過去に数回能を見て、どうしても居眠りタイムが入ったので、今回は万全を期して見始めたのに、やっぱり居眠りしちゃった。どうしてなんだろうと不思議で仕方なかったけど、ふと気付いた。面をつけたままの台詞が聞き辛い。必死で聴くけど聴き取れないことが多く、神経が疲れちゃうみたいだ。

歌舞伎や文楽も聞き辛いと言う人は多いけど、私には馴染みだ。比較的最初から台詞の聴き取りに問題を感じなかった。だからすっと物語の中に入っていけたのだと思う。

でも、能は面をつけているからか声が聞きづらいし、謡は声の揃わない男性コーラスみたいで言葉を聞き取るのが難しい。英語の歌もソロ歌手だと聞き取れても、コーラスになると歌詞を聞き取れないみたいなものだ。

ふと台詞を聴き取ることを諦めて、映像的に見てみた。すると眠気なんて吹き飛んで、仲々いい舞台だと思えた。でもね、見ているとすぐ言葉が頭に入ってくると、どうしても言葉に引き寄せられてしまうんだよね。

まだまだ、能を充分に鑑賞するには遠き道のようです。でも、何故か自分でも判らないけど、能は私にとってはお気に入りの芸能になる予感があるす。これからも理解できるように焦らず接していこうと思っている。

|

« 「IO NON HO PAURA (ぼくは怖くない)」@DVD | トップページ | 「ヴェニスの商人 ー 肉は切れないよ」@遊空間がざびぃ、西荻窪 »

舞台・演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/44799376

この記事へのトラックバック一覧です: 能「鵺(ぬえ)」@矢来能楽堂:

« 「IO NON HO PAURA (ぼくは怖くない)」@DVD | トップページ | 「ヴェニスの商人 ー 肉は切れないよ」@遊空間がざびぃ、西荻窪 »