« さまざまな「銭形平次」 : 大川橋蔵・風間杜夫・北大路欣也 | トップページ | 七月大歌舞伎「天守物語」&「夏祭浪花鑑」 »

2009年7月19日 (日)

片岡仁左衛門@眠狂四郎シリーズ

実家に一週間滞在して、時代劇チャンネルの「眠狂四郎円月殺法」の終わりごろ数本と「眠狂四郎無頼控」の最初の数本を見た。

尖った肩という表現にびったりの仁左衛門の狂四郎だ。ハーフには見えないけど、孤高の剣士の雰囲気は惚れ惚れしちゃう。こういうシリーズをたっぷり見たいなと思うのだけど、案外短く終わった。

今回の「無頼控」を見ていて思いだした。黒ミサとか性的なシーンが多くて、私はちょっと目を逸らしてしまう。仁左衛門はこういうのが嫌でこのシリーズを続けなかったという噂を聞いたっけ。残念だけど、柴田錬三郎の原作がそのものズバリだから、映像化で避けて通るわけにはいかないだろう。若い頃初めて原作を読んだ時、大人はこういうものを読むんだなと妙に納得したものだったけど、結局慣れることが出来なかったな。

市川雷蔵や田村正和の眠狂四郎も見たことがある。どれも悪くなかったけど、私にはやはり片岡仁左衛門(当時は片岡孝夫)の狂四郎の姿が一番馴染めるな。

当時のヒーローなんだね。ニヒリスティックに人々から距離をとっているけど、どこか熱いものがあって、弱い人を救うべく剣をふるってしまう。姿がいいから、今の時代に見ても人気がある。

|

« さまざまな「銭形平次」 : 大川橋蔵・風間杜夫・北大路欣也 | トップページ | 七月大歌舞伎「天守物語」&「夏祭浪花鑑」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/45675540

この記事へのトラックバック一覧です: 片岡仁左衛門@眠狂四郎シリーズ:

« さまざまな「銭形平次」 : 大川橋蔵・風間杜夫・北大路欣也 | トップページ | 七月大歌舞伎「天守物語」&「夏祭浪花鑑」 »