« 「ダンスオブヴァンパイア」@帝劇 | トップページ | 「辻村寿三郎展」@目黒雅叙園百段階段 »

2009年8月 9日 (日)

円朝怪談話「牡丹灯篭」@シネマ歌舞伎

久しぶりにシネマ歌舞伎に行った。玉三郎と仁左衛門の「牡丹灯篭」というので、若者と彼を慕う女を二人が演じたのだとばかり思っていたら、若い二人は愛之助と七之助だった。では、ふたりはというと、隣に住む中年夫婦で、亡霊の娘とその女中に頼まれて、若者の家に貼られた御札を剥がして金を貰ってしまう役だった。

そうか、そうか。シネマ歌舞伎ってそれほど旧い舞台ではないんだね。

私の記憶の牡丹灯篭は、若い二人が亡霊になりながらも、手に手を取ってあの世に歩き去るところで終わったが、今回は、中年夫婦が貰った金で商売を始め、成功するが夫は浮気に走り、過去を知る古女房に対する暗鬼からこれを殺してしまうという、因果応報のストーリーだった。

夏だものね、あちこちで円朝の会談話の落語や講談が舞台に掛かっている。舞台と違ってアップ多用で迫力満点のシネマ歌舞伎、楽しかったよ。

|

« 「ダンスオブヴァンパイア」@帝劇 | トップページ | 「辻村寿三郎展」@目黒雅叙園百段階段 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/45878716

この記事へのトラックバック一覧です: 円朝怪談話「牡丹灯篭」@シネマ歌舞伎:

« 「ダンスオブヴァンパイア」@帝劇 | トップページ | 「辻村寿三郎展」@目黒雅叙園百段階段 »