« 円朝怪談話「牡丹灯篭」@シネマ歌舞伎 | トップページ | 映画「HACHI」吹替え版 »

2009年8月10日 (月)

「辻村寿三郎展」@目黒雅叙園百段階段

目黒雅叙園って、以前から一度行ってみたいと思っていましたが、今まで機会がありませんでした。今回、普段は一般公開していない『百段階段』で辻村寿三郎の人形展(「平家物語」と「雨月物語」)とあっては、行かずにはいられないでしょう。

JR目黒駅西口から坂を下ること5分ちょっと。もし道を間違えていたら、戻りの上りは辛いだろうなと思わせる坂でしたが、うまく到着。「千と千尋」の風呂屋のモデルになった言われている目黒雅叙園、近代的な面の顔がちょっと意外でした。勿論、あの映画のモデルは東北の方とか台湾の施設とかも名があがっているそうで、ここだけがモデルということもなさそうです。

山肌に沿って建てられた木造家屋、靴を脱いで階段を登りました。脇に作られた部屋は、豪勢な柱、天井絵が豪華で素晴らしく、寿三郎の人形の妖しさにぴったりでした。画像を撮れなかったのが残念です。

階段をのぼっても、のぼっても部屋からの眺めはせいぜい2階くらいの高さで、庭の緑がしっとりしていました。

帰りは雅叙園の無料バスで目黒駅まで。権之助坂をえっちらおっちら上らずに済んで助かりました。

|

« 円朝怪談話「牡丹灯篭」@シネマ歌舞伎 | トップページ | 映画「HACHI」吹替え版 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/45890158

この記事へのトラックバック一覧です: 「辻村寿三郎展」@目黒雅叙園百段階段:

« 円朝怪談話「牡丹灯篭」@シネマ歌舞伎 | トップページ | 映画「HACHI」吹替え版 »