« ミュージカル「パイレート・クィーン」@帝国劇場 | トップページ | 「居眠り磐音江戸双紙~陽炎の辻スペシャル」@NHK »

2009年12月27日 (日)

「はぐれ刑事純情派・最終回スペシャル さよなら安浦刑事」@TV朝日

22年間のシリーズだったそうだ。長く楽しんだと言える。難しく考えることなく、ほのぼの事件解決を眺めていた。なさぬ仲なのに親密な父とふたりの娘。娘が二人というところがポイントだったのだろうね。

刑事仲間にも嫌味な人がいなくて、若者が入れ替わり投入された。すごいイケメンというのはいなくて、そこそこの好青年だったね。

昔、時代劇仲間が、課長役の島田順司を嘆いていたのがとても印象に残っている。彼は昔の「新撰組血風録」で沖田総司役で人気を博したらしい。その爽やかな沖田総司が生きて中年になったら、中間管理職で胃痛病みの課長だものね。(^^;)

岡本麗と眞野あずさの”彼女たち”に出ていて、ストーリーはこれでもかという人情ものだった。新味のない「こてこて」でうんざりする気持ちもあったけど、最終回ということで最後まで見たよ。

藤田まことの刑事ものシリーズはどれもよく出来ていたといえるけど、私にとっての一番は「京都殺人案内シリーズ」かな。音川音次郎刑事にはどこかペーソスが漂っていたっけ。

|

« ミュージカル「パイレート・クィーン」@帝国劇場 | トップページ | 「居眠り磐音江戸双紙~陽炎の辻スペシャル」@NHK »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212566/47124570

この記事へのトラックバック一覧です: 「はぐれ刑事純情派・最終回スペシャル さよなら安浦刑事」@TV朝日:

« ミュージカル「パイレート・クィーン」@帝国劇場 | トップページ | 「居眠り磐音江戸双紙~陽炎の辻スペシャル」@NHK »