« 「隅田川~江戸が愛した風景~展」@江戸東京博物館&「徳川御三卿展」 | トップページ | 松本清張原作「球形の荒野」@フジテレビ »

2010年11月15日 (月)

「俺の屍を越えていけ」@テアトルエコー

先週、恵比寿のテアトルエコーに出掛けた。研修生の発表会なのかな、稽古場を舞台にした少人数のお芝居。リストラ中の企業で、内部で次にリストラすべき管理職を選ぶプロジェクトに配置されたわかもの6人の会議とその結論。

このリストラ流行りの時勢だから、身につまされる人は多いかも。ドラマとしてはよく分かるのだけれど、いくつも転職したけれど、組合のある職場経験のない私には、ちょっと違って見えてくる。自分がリストラされる立場じゃないからだろうと最初は思ったんだけど、自分の昔を思い出すと、私も結構リストラされてたんだよね。あの頃はリストラされたとすら認識なかったけど・・・(^^;)

属していた部署がなくなって、別の部署への配置転換を言われた時、迷ったけど好きでもない仕事をする気になれなくて、退職を選んだ。社長と握手して、エレベーターまで見送ってもらって即日退社だった。

その後に事務所自体が閉鎖になったことがあった。閉鎖が決まった後の一年間は閉鎖に係わる事務整理。勤しむ私に「楽天的」と評した人がいたっけ。しょうがないじゃんと思った。

今ほどに景気が悪くなかったから、別の仕事を見つけることは難しいとは言われてたけど、不可能ではなかった。時代が違うと言われればそうかもね。

それでも、外資や外国企業でやってきた身には、退社覚悟で社長を辞めさせようと提案する者がいなかったのは寂しい。会社を辞めることが絶対的敗北みたいに考えられているのかな。

|

« 「隅田川~江戸が愛した風景~展」@江戸東京博物館&「徳川御三卿展」 | トップページ | 松本清張原作「球形の荒野」@フジテレビ »

舞台・演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「隅田川~江戸が愛した風景~展」@江戸東京博物館&「徳川御三卿展」 | トップページ | 松本清張原作「球形の荒野」@フジテレビ »