« 映画「小川の辺(ほとり)」 | トップページ | 音楽劇「リタルダンド」@渋谷パルコ劇場 »

2011年7月31日 (日)

「三銃士」@帝劇

夏です。山口祐一郎大好きな友達が今年も上京してきた。今回は「三銃士」、ダルタニャンを井上芳雄、悪役リシュリュー卿を山口祐一郎。ストーリーは、NHKの三谷幸喜の「三銃士」を見ていたから、分かっているつもりだった。でも、ダルダニャンが惹かれたコンスタンツが殺されちゃったのにはびっくり。そういえば、NHKも時間変更になった後は見てなかったなぁ。

第一の驚きは、井上芳雄がすごくうまくなっていたこと。まぁ、完璧とは言わないけれど、演技らしくなっていて、人間これだけ上達する姿を見れるなんて感動だと思ったよ。

山口祐一郎が楽しそうに悪を演じていた。そして、ロシュフォール役の吉野圭吾やミレディ役の瀬奈じゅんが、セクシーでシャープな動きで魅了した。

カタログだけでなく、いろいろな関連グッズを購入するのもファンの楽しみだろうね。今年は東北大震災救援募金箱を持って出演者が出口手前に並んでくれたので、わずかばかりを入れたら、びっくりするくらいニッコリ笑いかけてくれて、大いに恐縮した。

楽しかったよ。

|

« 映画「小川の辺(ほとり)」 | トップページ | 音楽劇「リタルダンド」@渋谷パルコ劇場 »

舞台・演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「小川の辺(ほとり)」 | トップページ | 音楽劇「リタルダンド」@渋谷パルコ劇場 »