« 佐賀のかがやく緑 | トップページ | 映画「愛しの座敷わらし」 »

2012年4月30日 (月)

施食会(せじきえ)

昨年初めて出席した菩提寺の施食会、迷ったけれど、今日も出席してきた。特に信心しているわけじゃないし、どんなものかは去年見たからもういいかなという気持ちもあった。それなのに、出かけたのは、もしかしたら連続して参加することによって見えてくるものもあるかしらと思ったからだ。

予鈴が鳴るのだということも認識したし、小さなお寺さんに6人ものお坊さんが集まったのに、「今年はお坊さんが少ないわね」なんて声が聞こえてきて、面白かった。よく言われるように、曹洞宗らしく太鼓や鉦や銅鑼など、それにご霊歌という女性コーラスまであるのね。

その後、軽い昼食会。精進料理ではあるけれど、胡麻塩おにぎり、ガンモと筍と蕗の煮物、ホウレンソウの胡麻和え、胡瓜と大根の酢の物、豆腐と薄揚げとワカメの白味噌汁はふつうに美味しかった。

こういう宗教行事って私にとってどんな意味を持つんだろう。

|

« 佐賀のかがやく緑 | トップページ | 映画「愛しの座敷わらし」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐賀のかがやく緑 | トップページ | 映画「愛しの座敷わらし」 »