« 映画「愛しの座敷わらし」 | トップページ | 映画「アーティスト The Artist」 »

2012年5月14日 (月)

猫某のばあい

この日記を書くにあたって、少し迷った。

国籍変更を云々というほど、大上段に振りかぶった意見じゃないけれど、猫なんとかというお笑い芸人が、国籍をカンボジアに変更してオリンピックマラソンに出ようとしたことについて、私はずっと怒っていた。このたび、彼のロンドンオリンピックへの出場が拒否されたと知って、ホッとしている。

いろいろな人が国籍を変更してオリンピックに出ているのを知っている。でも、彼の場合は違うと思った。カンボジアという国を愛しているわけでもなく、住んでいたわけでもなく、単純にお笑いのために、オリンピックに出られそうな国籍に変えた。一番不快だったのは、彼自身に出場資格を満たすほどの記録がないうえに、同じくらいの実力のカンボジア選手がいると聞いて、不快を通り越して怒った。

犯罪行為じゃないんだから、声高に非難しようとは思わないけれど、私の不快感だけは表明しようと思った。

|

« 映画「愛しの座敷わらし」 | トップページ | 映画「アーティスト The Artist」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「愛しの座敷わらし」 | トップページ | 映画「アーティスト The Artist」 »