« 猫某のばあい | トップページ | スマホにした »

2012年5月14日 (月)

映画「アーティスト The Artist」

アメリカのアカデミー賞作品賞をとったフランス映画、それも、ほとんど全編サイレント映画というので興味をもって出かけてきた。

ショーン・コネリーのパロディを演じたことがあるらしい主役ジョージを演じたフランス人俳優と、完璧な美女とは言えないが明るくどんどん人気者になってゆくペッピーを演じたフランス人女優。 二人のコミカルな出会いからしてすべてサイレント。絶大な人気を誇っていたジョージはサイレント映画のスターであり、駆け出し女優のペッピーは彼の大ファンである。セリフがなかったり、サイレント映画らしく文字が出たりしても自然に感じられてテンポよくストーリーが進んでいく。

でも、途中見ていて不安になった。この二人の仲はどう展開していくのだろう。裏切り、背信、相容れない心など、映画につきものの人間ドラマを想像してしまっていたのだ。 しかし時代はサイレントからトーキーに移った大時代、ペッピーの純愛はついに報われる。

見た後の印象としては、私の大好きな「Randam Harvest(心の旅路)」を思い出させる素晴らしさだった。心がほのぼのする作品だった。

最後にあのワンちゃんにも言及しなくちゃいけないね。ジョージが飼っていて、作品にも一緒している小型犬。ちょっとやそっとの可愛さではないの。名演技の動物っていろいろいるんだろうけれど、彼は抜群だったよ。

|

« 猫某のばあい | トップページ | スマホにした »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫某のばあい | トップページ | スマホにした »