« 文楽「八陣守護城(はちじんしゅごのほんじょう)」@国立劇場 | トップページ | 「藪原検校」@世田谷パブリックシアター »

2012年6月 2日 (土)

田舎の風景

佐賀に帰省しています。今は麦秋の時期で、黄金色の麦穂の刈り入れが進んでいます。刈った後の田を耕運機が耕していると、その後ろを数羽の白い小鷺が従っているのは、土中の虫を食べているのでしょう。

麦刈りは梅雨が始まる前に終わらせなければなりません。そして、田に水が入れられて田植えが始まります。

梅雨の走りと見えて、連日曇り空です。昼過ぎに突然蛙の声が聞こえました。その2時間ほどあと、なんとちゃんと雨が降り始めたのです。雨蛙が鳴いて雨が降る自然がここにあります。

近くの空き地では、小さな白や赤紫の草花が咲いて、たくさんの白い蝶々が飛び舞っています。

夕方になると子ガラスがギャアギャアと啼きます。カラスがなくから帰ろうという言葉を連想させる風景が残っています。

|

« 文楽「八陣守護城(はちじんしゅごのほんじょう)」@国立劇場 | トップページ | 「藪原検校」@世田谷パブリックシアター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文楽「八陣守護城(はちじんしゅごのほんじょう)」@国立劇場 | トップページ | 「藪原検校」@世田谷パブリックシアター »