« 六月ミュージカル「エリザベート」@帝国劇場 | トップページ | 「剣客商売」 - 御老中暗殺 2012 »

2012年8月 8日 (水)

とっても嬉しいこと

タイトルに入れるべきかなとも思ったんだけど、個人的な喜びの表現なので、単純なタイトルにした。

先日メールが届いた。もう10年来のネットの友達が、新潮社の日本ファンタジーノベル大賞の優秀賞をとったという。最終選考に残ったと知っていたので、時々HPを確認して、結果を祈る思いで待っていた。

なんて素晴らしいんだろう。時々読ませてもらっていた作品は、とっても楽しくて、私には思いもつかない独創的でファンタジックな設定・展開のものだった。こんなに面白いストーリーを創れるなんて、素晴らしいと思っていても、ずっと彼女はアマチュアだった。

ついにこれからは小説家だね。その第一歩だから、まだまだたくさん書いて、大変なんだろうけど、彼女の着想力なら、素敵なストーリーをどんどん編み出してくれると思う。

とても嬉しい。胸の内にフツフツとやわらかくて、あったかくて、甘いものが生まれて広がってきた。こんなふうに大きな喜びを感じるのはめったにないことだ。そして、喜んでいる自分を感じて、また嬉しくなる。

|

« 六月ミュージカル「エリザベート」@帝国劇場 | トップページ | 「剣客商売」 - 御老中暗殺 2012 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六月ミュージカル「エリザベート」@帝国劇場 | トップページ | 「剣客商売」 - 御老中暗殺 2012 »