« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月23日 (火)

映画「屋根裏部屋のマリアたち」

もう1か月以上も書いてなかったんだね。ちょっとメモっておきたいTVドラマとか小説とかもあったけど、日々の生活にかまけて、時の過ぎるままになっていた。

もう先週のことなんだけど、横浜で映画「屋根裏部屋のマリアたち」を見てきた。新聞評でちょっと気になっていた作品で、友達が渋谷で見て、良かったよと言ったからね。

     <ネタバレです>

うん、好い映画だったよ。大人のおとぎ話ってところかしら。まだフランコ政権時代にフランスへ出稼ぎに行ったスペイン女性メイドというのは多かったんだろうね。お金持ちのアパートの屋根裏部屋に住むメイド達は、助け合って暮らしている。

株仲買人のジャンルイはおぼっちゃん育ちの世俗的セレブといったところか。妻が長年働いたメイドを追い出して、若いマリアを雇った時、マリアの機智と有能さに惹かれてゆく。妻が顧客女性との仲を邪推して彼を追い出した機会に、マリアたちとの屋根裏部屋暮らしを始める。 快調な進行が楽しい。

マリアには若い時に生んだ子供がいて、手放してはいたが、居所を調べて一緒に暮らすという夢があった。ジャンルイがマリアに対する心を決めた時、マリアは子供を見つけて旅立ってしまう。

そして3年後・・・、これがおとぎ話的と言えるけど、素敵なエンディングだよね。もちろん、実際にこのストーリーのようにものごとが進んだら、いろいろと面倒なことが襲い掛かってくるだろうけれど、それらを全部無視して軽快にハッピーエンドに至ってしまうのが、見ていた私にとって嬉しいことだった。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »