« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月15日 (金)

春が来た

最低気温が10℃近くなる夜もあり、最高気温が20℃を超える日もあって、やっと春が来た。思えば寒い日が続いたものよ。北国では、記録的な豪雪がつい先日まで続いていた。あの深く(?)降り積もった雪の底の家々の映像を見た時、去年の夏の驚異的な暑さを思い出した。

この異常な暑さや寒さは、今期だけのものと、誰が言えようか。

それでも、春が来た。田に麦の芽が生え揃い、畔にも菜の花が黄色く咲き乱れている。他家の庭だけど、白木蓮が満開だ。梅が終わって、桜がちらほら。

庭に餌を撒いていると、最近は目指すカチガラス(かささぎ)はなかなかやって来ないけれど、待ってましたとばかりにセキレイや腹がオレンジ色のジョウビタキが飛んで来る。嘴と脚がオレンジ色のムクドリなどが群れでやって来ると、小さな雀などは近寄れない。雀は慌ただしく、食べては飛び去り、戻ってはすぐ飛び立つ。餌がわずかに残った時のみ、カラスがやって来ても追うことはしない。

たとえ風が冷たくても、陽ざしの中に佇めば、背はじんわりと暖かく熱を帯びてくる。

有難いことだなぁ。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »